開業準備中に習慣化したいこと

2020年1月1日の独立開業まであと90日となりました。本日は、この90日の間に、開業に向けて習慣化したいことを記載したいと思います。(宣言をして自分を追い込むためにも!笑)

習慣を定着させる方法について

私は比較的好奇心が旺盛な方で、新しいものやかっこいいと思うものなどにすぐに目移りしてしまう習性があります。また、典型的な3日坊主で、新しく始めたことや、これから毎日やろう!と考えていたこと(例えば、ジョギングや筋トレ、英語の勉強、目がよくなる3D画像トレーニングや速読など、列挙するとキリがありません。。。)はたいてい心が折れ、めんどくさくなって1,2日でやめてしまいます。

それでも、自分の中での唯一の成功体験として、「税理士試験」があります。私は税理士試験に結果6年間(6回の受験)を費やしました。それなりのお金と労力を費やし、なかなか成果が出ずに何度も辞めようと思いましたが、なんとか社会人4年目、一般事業会社での会社員時代に合格にこぎつけることができました。

なぜ、この税理士試験だけは続けることができたのか、今冷静にふりかえてみると、思い当たるものは1つだけです。税理士試験を受験していることを「いろんな人に言いふらしたから」です。これにより、何度も何度も受験には失敗しましたが、「いまさら辞めたとはいえない」という思いが勝り、受験を続けること(受験勉強を習慣化すること)ができました。

ものの本では、習慣化のためには67日以上連続して行動する必要があるとか、技術的な作法は紹介していますが、なによりも習慣とするためは「後に引けなくする」ことが大事なのだと私は考えます。そのため、私はこのブロクで以下の作業を習慣化することを宣言し、これからの90日間を「いまさら後に引けない」状態にして、毎日を臨みたいと思います。

情報のインプット

独立開業を目指すうえでは、そもそも幅広い業務知識が必要となりますが、それに加えて、今までは深く経験をしてこなかった「営業」や「資金繰り」、「集客(マーケティング)」、など税理士事務所を経営するうえで必要な知識、情報はあげればキリがありません。

これらの知識・情報はとても短時間で身につくものではないため、効率的に、そして持続的に情報収集(学習)を続け、実践を重ねていくことが必要であり、これからより一層、この情報収集、インプット作業を習慣化しなければいけないと考えています。

具体的には、この90日間で以下の習慣化を進めていきたいと思います。

・参考書籍による情報収集(1か月に20冊程度)

・セミナーに参加(有料、無料問わず、最低でも月1回以上)

・独立している諸先輩の話を聞き、アドバイスをもらう(90日間で5人目標)

まずはこれらのインプットを継続し、今の自分にはない、新たな知識、情報のアップデートを進めていきたいと思います。

アウトプット

本日のブログで最も書きたいこと、かつ私が今最も習慣化したいのがこの作業になります。1つ目にあげた情報のインプット作業を最大効率化するためには、このアウトプット作業が必須であると考えています。

先日読んだ「東大読書」という書籍では、「読書」をいう作業を習慣にしている方は一定程度いらっしゃるかと思いますが、この書籍の著者に言わせれば、たいていの「読書」は「読んだ気になっているだけ」で内容を深く理解し、自分の身にすることができていない、という痛烈な内容の記載がありました。これは私自身も自覚があり、深く刺されたキーワードでした。現に、独立開業を目指してから何十冊という書籍を購入し、目を通しました。読んでいる段階では、フン、フン、いいながらなんとなく理解したつもりになっていましたが、いま改めて本のタイトルを見直してみても、何が記載してあったか、すぐには思い出せません。つまり、自分の身になっていないのです。この「東大読書」という書籍にはより具体的な読書法について記載があり、とても参考にさせていただきました。そして、自分なりに内容を咀嚼した結果、読書により得た知識を自分のものにするために最も必要なことは、「アウトプットする」ことであるとの結論に至りました。ただ読んだだけの知識は短期記憶となりすぐに忘れてしまうため、読んで終わりではなく、自分なりに内容を解釈し、要約して、「人に伝えること」が最も重要であると考えました。

私は、今後このブログを通して、書籍やセミナー、諸先輩方のアドバイスなどインプットした新しい知識を自分なりの言葉で「アウトプット」することにより、実際に自分で使うことのできる知識へ昇華させていきたいと考えています。

具体的には、このブログを、「平日毎日」(休日は家族サービスのためお休み)更新していきたいと思います!!

健康管理

独立開業してまずはじめに不安となるものは、なによりも「自分の代わりはいない」という点ではないでしょうか。今までは、たとえ病気にかかったり体調を崩した場合であっても、上司や先輩、同僚が助けてくれて、なんとか窮地を脱したことは何度もありますし、みなさんも経験されたことがると思います。しかし、独立開業後は基本的に頼れるものは「自分の体ひとつ」となり、風邪をこじらせようが、交通事故にあおうが、基本的に助けてくれる仲間はいないことを前提しなければなりません。業務がストップした場合には即収入が0となり、生活をしていくことができなくなります。そのため、なにより大切になるのはやはり転ばぬ先の杖、「健康管理」という名の予防医学が必要だと思います。これにより、年を重ねるどに増加する健康リスクを低減し、かつ楽しい毎日を過ごすために、日々の生活で少しづつ節制をしていきたいと思います。

具体的には、以下を習慣化したいと考えています。

・週1日以上の休肝日を設ける(お酒が好きなもので、、、これだけでもつらい)

・風呂上がりの5分間ストレッチ

・毎朝青汁

・週1回以上のジョギング

「人は見た目が9割」ではないですが、髪形や服装は整えれば何とかなりますが、「体型」や「顔色(健康状態)」は1日、2日で改善できるものではありません。お客さん目線で考えた場合、やはり不健康そうな見た目の税理士には安心して自社の経理を任せられないと思いますので、上記を習慣化することにより、なんとかまともな体型、健康状態を維持していきたいと思います。

最後に

最後に、本日のブログと少しリンクする内容ではありますが、本日約10年近いお付き合いのある方からご連絡を頂き、独立開業後にお仕事を頂けれることになりました。

この方には新人時代から迷惑をかけてばかりでしたが、(厳しくも)常に明るく、温かく接してくださり、とてもお世話になった方でした。なんとかこの方の役に立ちたいと日々精進し、迅速な対応を心掛けていたところ、約10年が経過した現在、今回このようなありがたいお話を頂けることになりました。今後も、今もお付き合いのある方、これから出会うお客様を問わず、このようなありがたいお話がいただけるように、「継続は力なり」の精神で日々精進していきたいと思います。

Follow me!