セミナー、話す仕事について(改善点)

今日は、社内研修で4時間にも及ぶ勉強会の講師を務めました。テーマは連結納税についてでした。

感想は、、、とても疲れました。。。喉が痛い。

今日の参加人数は35人ほどでした。
開業してこれだけの人数を集めるには一筋縄ではいかないだろうな、と考えながら話していました。そして、開業後もこれぐらいの人数を集めてセミナーをできるようになりたい、という新たな目標ができました。

今日講師を務めた際に、感じた反省点を下記に記載したいと思います。

・スライトに統一性がなく、かつ情報が多すぎてまとまりに欠けた
・後ろの方で1人寝てしまっており、退屈な印象を与えた(単調であった)
・どうしても少し早口になってしまっていた
・行間にどうしても『あー』、『えー』、『そのー』を挟んでしまい、聞き苦しくなってしまっていた
・気の利いた冗談が言えず、単調すぎた

最近は人前で昔ほど緊張することはなくなってきたのですが、まだまだセミナーの話し方は勉強不足を実感しています。

それでも、私はなんとなくですが『書く仕事』よりも『話す仕事』の方が好きだということを、最近認識しています。一方で、独立する上では、書く仕事、話す仕事の双方ともに能力を上げていかなければいけないなぁと実感しています。
書く仕事に関しては、このブログを継続することにより、文章力、構成力を向上させて行きたいと考えています。
話す仕事に関しては、なかなか練習の機会も限られているため、まずは
・パワーポイント表現の改善(書籍)
・話し方に関するセミナー参加
・セミナー集客術に関する知識収集(書籍)を進めて行きたいと思います。

目標は、2020年中に10人以上参加するセミナーを自主開催する!!

これを目標に、頑張って行きたいと思います。

Follow me!