税理士法人を退職(最終出勤)

新横浜で税理士事務所開業予定 KRYブログにお越しいただきありがとうございます。

先週末の金曜日は、現在勤務している税理士法人の最終出勤日でした。今後も継続して関わることとなりましたが、ひとまず一区切りとなります。

現在の税理士法人には、2011年12月の入所から8年間お世話になりました。入所当時27歳のフレッシュさも今となってはどこへやら(涙)、悲鳴をあげる体に鞭を打ちながら、歯を食いしばりながら、なんとか頑張ることができました。最後はどうしても独立したいという思いをあきらめることができず、今回卒業という運びとなりましたが、快く送り出して頂き、本当に感謝の思いでいっぱいです。そして、いざ、振り返ってみると不思議とつらかった思い出は頭から消えており(笑)、いい思い出ばかりがよみがえります。

税理士法人に勤務する前は一般事業会社にいましたので、転職後の規則のゆるさ(出勤時間や服装、上下関係)に驚くとともに、仕事に対する姿勢(プロとしての働き方、信念など)たくさんの優秀な方から学ぶことができました。

入社時の面接で、当時の部門長に『仕事に必要なのは、知力、体力、時の運です。あなたにはそれがありますか?』とという質問に勢いだけで返事をしたのが今でも鮮明に思い出されます。

そして、自分の不出来を自覚したうえで、優秀な方々と「体力と時の運」だけを武器に切磋琢磨できたこと(幸いにも体を壊さずに業務を続けられたこと)で、自分の中で、『何があっても、まあなんとか生きていける』という根拠のない自身を身に着けることができたのが、8年間の何ものにも代えがたい成果でした。

本日からは心機一転、早くもやらなければならないことや、家族を食べさせていかなければいけないプレッシャーにあてられ若干吐きそうですが、自分の選んだ道ですので、人生の最後の時に後悔を残さないよう、精いっぱい頑張っていきたいと思います。

直近の税理士法人では法人税務のみを行っていましたので、m年明け早々の個人の確定申告に対応できるよう、これからいろいろと仕込んでいきたいと思います。

Follow me!