新横浜のレンタルオフィス比較

こんばんわ。KRYブログにお越しいただきありがとうございます。

本日は新横浜のレンタルオフィスを3件「はしご」してまいりましたので、その感想(雑感)について記載したいと思います。

新横浜のレンタルオフィス事情

新横浜には、数多くのレンタルオフィス、バーチャルオフィスがあり、選択肢が豊富にあります。今後、神奈川でのスモール起業を検討されている方は、ぜひ新横浜での事務所設置を検討頂ければと思います。

本日、私が厳選して内見に行った物件は、以下の3件です。

リージャス 新横浜ビジネスセンター

加瀬のレンタルオフィス

・YS新横浜ビル

なお、もう1つ大手のレンタルオフィスとしてエキスパートオフィスがありますが、こちらは1名用の個室レンタルオフィスに空きがなかったため、今回は選択肢から除外しました。今後新横浜でレンタルオフィスを検討される場合には、ぜひ選択肢に入れていただければと思います。

リージャス新横浜ビジネスセンター

リージャス 新横浜ビジネスセンターは、新横浜駅(ブルーライン8番出口)から徒歩1分と比較検討した3社のなかでもっとも駅から近いオフィスであり、高価格帯の業界NO1規模のラグジュアリーなレンタルオフィスでした。

良かった点

・高級感があって、とてもきれいなエントランスとオフィス内部

・受付が常駐し、接客対応(しかもバイリンガルとのこと)

・045~の電話番号を取得できる(無料)

・全国に140か所以上の拠点があり、契約すればすべての拠点のコワーキングスペースを自由に使える(会議室は契約した物件のみ無料)

・不定期にエリア内(横浜、みなとみない、関内など)で懇親会があり、ここでビジネスプレゼンの機会を与えてもらえる

なによりも、貸事務所ではかなりコストをかけないと表現できないような「高級感」のあるオフィスは、自社のブランディングに最適と思います。(どこまで行っても結局「レンタルオフィス」ではありますが)

要検討ポイント

・ラグジュアリーな内装と常駐の受付に相応の高価格帯

・共有ネットワークプリンターの印刷代金が高い(白黒で1枚29円)

・空調が8時30分から18時の間しか入らない

HPに金額感の記載がなかったので明記は差し控えますが、以下に記載の2つのレンタルオフィスの価格帯よりも倍近い開きがありました。ただ、内装やサービスを見れば、けして高すぎる!という金額感ではありません。高級感のあるかっこいいオフィスで仕事がしたい、そしてなるべくリーズナブルに使用したい、というニーズがあれば、間違いなくペイできると思います。

加瀬のレンタルオフィス

加瀬のレンタルオフィスは、新横浜駅(ブルーライン8番出口)から徒歩2分程度、大通りを一本入った物静かな路地にオフィスがあります。

よかった点

・とにかく安い!!!(一番狭い1人用であれば月額3万円以内で使用可能)

・広めの会議室も、1か月4時間まで無料で使用できる。別途応接室(無料)の用意もあり

・エントランスに社名の名札表記が可能(無料)

とにかく価格を抑えたい、接客時はある程度の会議室を使用したい、という場合にはおすすめのレンタルオフィスです。

要検討ポイント

・設備、内装が古い。(古い旅館のようなイメージ)

・窓がある部屋も、隣の建物と近接しているため、景色は全く見えない

・ネットワークプリンタがなく、コピー機のみ(もちろん有料)

価格帯は非常に魅力的でしたが、やはり設備や内装についてある程度我慢が必要となります。

YS新横浜ビル

YS新横浜ビル新横浜駅(ブルーライン8番出口)から徒歩3分程度と比較検討した3社のなかでもっとも駅から離れていますが、目の前が川で見晴らしのよい立地条件となっています。

良かった点

・歴史のあるレンタルオフィスであるが、内装はとてもきれい

・ネットワークプリンタでスキャン可能かつ標準的な印刷代金(1枚10円)

・日経新聞や、週刊ダイヤモンドなどの雑誌スペースあり

・各階にしっかりした他のテナントが入っており、一見するとレンタルオフィスのビルに見れない

本日みた3点のなかで、最もバランスの取れたレンタルオフィスでした。

気になった点

・個室空間が天井まで間仕切りがなく、電話の声などが漏れてしまう可能性あり(無料の個室会議室があるため、そちらを利用することも可能)

・ブルーラインであれば気にならないが、JR新横浜からは若干離れている(徒歩7分程度)

大変コスパのよいオフィスでありますが、あえて記載をするならば上記がデメリットかと思います。

最後に

今回は、主旨の異なる3つのレンタルオフィスを比較検討しました。オフィスに求めるものは人それぞれのため、どれが1番いいとは一概に言えませんが、新横浜のレンタルオフィスの成約率は95%と、ほぼ空きが出ないため、希望の物件にであるかは時の運も多分にあります。

その瞬間の出会いを大切に、そして直観を大切に、オフィス選びを進めていっていただければと思います。

わたしはこれから3社の値引き交渉を実施したうえで、最もコスパの高いレンタルオフィスを選択したいと思います!

Follow me!