ひとり税理士のメリット-意思決定のスピード-

新横浜で税理士事務所開業予定、KRYブログにお越し頂きありがとうございます。

独立開業の準備を進めていく上では、様々な意思決定を迫られます。現時点で下した意思決定としては、

・複数人での起業ではなく、ひとり税理士として個人で始める

・従業員は雇わず、機械化と自動化で対応していく(安定してきたら、クラウドソーシングによる外注は検討する)

・事務所は自宅ではなく、借りる

・事務所はレンタルオフィス(YS新横浜ビルに決定)

・会計ソフトはfreeeをメインとし、MFクラウド、弥生オンラインを併用

・税務ソフトは達人シリーズ

など、です。

この意思決定のスピードは、ひとり税理士の強みと言える点ですのでこれからも意識していきたい点です。

人によっては、ひとりの独断となるため、決断が偏るなどのデメリットが先に目がいってしまうかもしれません。しかし、決断が偏らないように相談する相手はなにも共同経営者である必要はなく、同業若しくは士業の諸先輩方や、経験豊富な社長などに意見を伺うことで、ずいぶんこのデメリットは解消できるのではないかと思います。デメリットよりも、このスピード感が強みであることを意識しながら、トライ(とエラー)繰り返し、成長していきたいと考えています。

今月も残り2日ですが、今月中に以下の点を意思決定したいと思います。

・クラウドストレージの選定(Googledriveにする予定)

・税倍保険の保険内容決定

・通勤手段(自転車)の選定

・ロゴマークの決定(クラウドワークスでコンペ中)

・スポーツジムの選定

・決済口座の選定

・業務用クレジットカードの選定

・業務用携帯電話の選定

・業務用固定電話の選定

独立準備期間もあっという間に残り1カ月となりましたので、改めて身を引きしめ直し、準備を進めていきたいと思います。

Follow me!